税金の滞納以外の差し押さえなら、債務整理をすることで解決できる可能性も!
↓自分に合った債務整理診断ツール

 

 

 

給与差し押さえは会社にバレる?クビになる?

 

差し押さえ、という言葉を聞いたことはあると思います。
しかし、実際に差し押さえされてしまうと、どうなってしまうのでしょうか。

 

何となくのイメージは理解していても、
その細かいところまではよくわからない、という方も多いはずです。
では、差し押さえされてしまうと、どうなるのでしょうか。
それについて、説明したいと思います。

 

差し押さえというのは、自分の財産が抑えられてしまうということです。
そのため、様々な財産が強制執行されることによって差し押さえられてしまうのです。

 

例えば、給与です。
給料や口座は真っ先に差し押さえられるケースも多く、
またダメージもかなり大きいものです。

 

特に給料に関しては、差し押さえされることで毎月請求される上に
会社にも差し押さえの連絡が行きバレてしまうのでよりダメージが大きくなるでしょう。

 

それによって会社がクビになってしまうケースはほとんど見られませんが、
小さい会社などでは噂が広まるのが早かったりして
社員の間で広まってしまうことはあるかもしれません。

 

このような事態を避けるためにも、
差し押さえされてしまうことはできれば避けたいものです。

 

もちろんそのような状況に陥らないことが一番なのですが、
もし差し押さえの通知がすでに届いてしまっているなど
後戻りできない状況になってしまい、
それでも今から何とか対処して少しでもダメージを軽減したいのでしたら、
個人再生デメリットなど確認し、やはり1人で考えるよりも専門弁護士に助言をもらう方が確実でしょう。

 

無料相談を受け付けているおすすめ法律事務所を
急いでいる方のための差し押さえ無料相談ガイド
のページでご紹介しています。